アクセス

旅人の宿・ゲストハウス「かがやきの花」

〒729-0111 広島県福山市今津町3-3-11
TEL.084-939-6125

(国道2号線沿い「バイクショップマエダ」さんの北隣です)

*2号線バイパスではありませんので、ご注意ください

電車の場合

JR山陽本線 松永駅 北口から徒歩5分(国道2号線方面)

(尾道駅・福山駅より松永駅へは二駅 約10分で到着します)

自動車の場合

山陽道 福山西インターから約10分

福山西ICを降りて、国道2号線バイパスを福山方面に向かい、今津IC(最初の出口)で降りてください

 

 

<ご注意>
※福山方面からお越しになられる方へ

 当宿の前の道路が北向き一方通行のため、国道2号線が右折禁止になっています

 恐れ入りますが、尾道方面に向きを変更し、お越しくださるようお願いいたします


※駐車場3台 (要予約)


周辺ガイド

○○○公園写真

松永はきもの資料館(あしあとスクエア)

福山市松永はきもの資料館(愛称:あしあとスクエア)は,日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館から引き継いだ貴重な資料をはじめ,

松永地域の産業を支えた下駄・い草・塩の生産関連の資料の多くを収蔵・展示しています。

 

開館日  金曜日~日曜日および祝日
       ※年末年始(12月28日~1月3日)は休館


開館時間 午前10時~午後4時(入館は午後3時30分まで)


○○○海浜公園写真

鞆の浦

古くから潮待ち風待ちの港として万葉集にも詠われた名勝で、日本で最初に国立公園として指定された瀬戸内海国立公園のひとつです。晴天の波穏やかな瀬戸の海に仙酔島や弁天島が霞み浮かぶのどかな風景は心洗われます。江戸時代には北前港としても栄え、朝鮮通信使が度々寄港。真言宗福禅寺が迎賓の場所として使われました。本堂隣の「対潮楼」は元禄年間(1688〜1704)に建てられたもので、客殿として朝鮮からの賓客の宿舎として使われました。座敷からは海と島が一望でき、通信使の李邦彦が「日東第一景勝」と賞賛しました。国内外との交易で栄えた港で歴史に名高い旧跡や遺構も多く残されています。


ビル外観

みろくの里

海にも山にも恵まれている福山には、家族や気の合う仲間と共に楽しめる、個性豊かなテーマパークやキャンプ場などアミューズメントスポットもたくさん!「三世代テーマパーク・みろくの里」は、210平米もの広大な丘陵地に広がる総合レジャーランド。遊園地をはじめ美術館、温泉、宿泊施設まで揃います。遊園地では20種類以上のアトラクションが楽しめ、夏にはプールも。昭和30年代の町並みを再現したテーマ館「いつか来た道」や昭和の下町へタイムスリップしたような「思い出横丁」は親子三世代で楽しめて大人気です。神勝寺温泉はみろくの里の中にある天然ラドン温泉施設。桧風呂や竹林に囲まれた露天温泉が人気です。